食品成分表を参考にしましょう

加工食品を食べる時には、食品成分表を参考にしましょう。
特に、食べ物に対してアレルギーを持っている人には大切なことです。
アレルギーを引き起こしやすい原材料として、特定原材料が指定されています。
これを特定原材料7品目と呼び、牛乳や小麦、卵やピーナッツ、そしてソバやエビ・カニが含まれています。
人間が成長するためにはとても大切な食品ばかりですが、これらの原材料を誤って食べてしまうことで、アナフィラキシーショックという激しいアレルギー反応を示す人もいるのです。
そして、アナフィラキシーショックを起こすと、最悪の場合呼吸困難となり死亡してしまうケースも多いのです。
過去に何らかの食品を食べて、蕁麻疹等のアレルギー反応を示したことがある人は、病院に行ってアレルギーを引き起こした原材料が何であるか詳しく調べてもらうことが大切です。
また、アレルギーを持ったお子さんがいる家庭では、親御さんが十分に注意してあげることが重要です。

食品の栄養素について
食品成分表を参考にしましょう
食品の栄養素の量を記載する表とは
食品サンプルをコレクションすると面白い